コムズライヴリ

製造ライン

充実の自社工場設備で、
安全・迅速な製造 Safe and quick manufacturing.

コムズライヴリは高粘度の液体(液糖・オイル類)の充填加工を得意としております。
工場内製造ラインは、品質の維持と作業の迅速性を重視した設計。
お客様のニーズにフレキシブルに対応します。

3つの製造ライン Production line

生産能力(日産製造能力)
ビン・ポリ容器 1万〜2万本/日
(内容量による)
充填ロット
原料(1t〜10t)
充填可能容量
100g〜1,000g

製造工程

  1. 充填

    10t混合タンク1基(ローリー車液糖受け入れ可能)、1t混合タンク1基でマグネット・メッシュ・エアリンサーを通して自動で充填します。充填機はへパフィルターを設置し、外気が入らないように清潔に保たれています。

    充填
  2. キャップ締め

    エアリンサーを通して、スクリュー型キャップを自動取付します。キャップ締め後は定期的にトルクチェックを行い、一定の力で締まっているか確認します。

    打栓
  3. 検品

    検査照明を使用して、ひとつひとつ丁寧に目視による異物検査を行います。

    検品
  4. シュリンク加工

    四方向から熱風を吹き出すことで竜巻を起こすトルネード方式のシュリンク装置により、短時間でキレイに仕上がります。蒸気を使わない為、室内の衛生環境を維持し、商品へのダメージを軽減いたします。

    シュリンク加工
生産能力(日産製造能力)
ビン・ポリ容器 1万〜2万本/日
(内容量による)
充填ロット
原料(1t〜10t)
充填可能容量
100g〜1,000g

製造工程

  1. 充填

    10t混合タンク1基(ローリー車液糖受け入れ可能)、1t混合タンク1基でマグネット・メッシュ・エアリンサーを通して自動で充填します。充填機はへパフィルターを設置し、外気が入らないように清潔に保たれています。

    充填
  2. 打栓

    エアリンサーを通して、打栓型キャップを自動取付します。打栓後はミスキャップ検知器で打栓不備がないか確認します。

    打栓
  3. 検品

    検査照明を使用して、ひとつひとつ丁寧に目視による異物検査を行います。

    検品
  4. シュリンク加工

    四方向から熱風を吹き出すことで竜巻を起こすトルネード方式のシュリンク装置により、短時間でキレイに仕上がります。蒸気を使わない為、室内の衛生環境を維持し、商品へのダメージを軽減いたします。

    シュリンク加工
生産能力(日産製造能力)
ビン・ポリ容器 2,000本/日
(内容量による)
充填ロット
原料(10kg〜300kg)
充填可能容量
10g〜1,000g

液体、粘体、粉体が充填できる3Way小型充填機で、ご希望の容器に小ロットで製造いたします。
油脂原料はもちろん、エキス・はちみつなど粘性が高い原料や塩・米などの粉体原料も充填可能です。